北大阪医療生活協同組合
人の暮らしと、地域に根ざした 生涯医療
入院について

医療療養型病床とは

急性期での治療を終わられた患者様や、在宅で医療が必要となられた患者様に継続した医療を提供し、病状が安定するまで入院していただき、在宅への支援をしていく病院です。

当院の特徴

当院は自然に囲まれた環境のもと患者様にゆったりとした毎日を過ごして頂いております。
院内は広々とした快適な空間で、医師、看護師を始め、それぞれ専門スタッフが患者様の在宅復帰を目指し、また在宅復帰が困難な患者様へは健やかな療養生活を送って頂けるよう日々取り組んでおります。

入院までの流れ

医療機関よりご相談いただく際は、患者様に関する情報提供書・看護サマリー・検査データ等をFAXにて頂戴しております。

頂いた情報をもとに当院で受け入れ可能か否かを判断させていただきます。

当院で受け入れ可能な病状でしたら、御家族と当院医師・看護師と面談して頂きます。
※面談時に入院費についてもご説明をさせて頂きますので必ず保険証を御持参下さい。

面談の上、当院をご希望頂けるようでしたら、日程調整の後、御入院となります。
御入院までの期間は面談終了後、1週間から2週間でご案内できます。
なおご家族様からの相談もお受けしています。
お困りのことがありましたら、お気軽に地域連携までお問い合せください。

TEL:072-739-0501(代)
FAX:072-739-0349(代)072-739-0671(直)

その他

当病院は医療生協の病院です。組合員様の病院として日々の運営がなされていますので、当生協の理念にご賛同頂き組合加入して頂ければと思います。