北大阪医療生活協同組合
人の暮らしと、地域に根ざした 生涯医療
一般事業主行動計画策定しました

2016.04.11

次世代育成支援対策推進法に基づいて、北大阪医療生活協同組合では、下記の通り平成28年4月に行動計画を策定しました。  
一 般 事 業 主 行 動 計 画  

職員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

 1.計画期間 平成28年 4月 1日~平成33年 3月 31日までの 5年間

2.内容

   目標1:労働基準法に基づく産前産後休業や育児・介護休業法に基づく育児休業

       雇用保険法に基づく育児休業給付、社会保険制度に基づく出産手当・出

​                 産一時金や育休中の社会保険料免除制度等の周知。 


          <対策>

          ●平成 28年 4月~ 法に基づく諸制度の収集

          ●平成 28年10月~ 周知用パンフレットを作成し、職員に配布

    目標2:平成29年4月までに、所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定

      し、週1回以上継続して実施する。

          <対策>

          ●平成 28年  4月~ 所定外労働の現状  を把握

          ●平成 28年 10月~ 検討開始

          ●平成 29年  4月~ ノー残業デーの実施

     目標3:平成33年3月までに年次有給休暇の取得率を、毎年向上させていく。

          <対策>

          ●平成 28年 4月~ 年次有給休暇の取得状況について実態を把握

          ●平成 28年 9月~ 計画的な取得に向けた管理職研修の実施

          ●平成 29年 4月~ 取得が進んでいない者に対しては、各部門責任者より意識

                      啓発を図る。